Blog&column
ブログ・コラム

美術館と博物館の違い

query_builder 2021/01/05
コラム
bone-statue-building-interior
様々な絵画やアートなどが楽しめる美術館や博物館。
「似てるけど何が違うの?」と思っている方も多いのではないでしょうか?
美術館と博物館の違いについて解説します。
▼そもそも美術館・博物館とは
■美術館とは
美術館とは博物館の一種です。絵画や陶芸・彫刻などを展示している施設で、主に「美術品」を扱います。
人が作ったもの、人工物と考えるとわかりやすかも。
■博物館とは
歴史的価値のある考古学資料や歴史的遺物、自然科学に関する資料の収集や保管・展示をしている施設を指します。
保管に関しては、育成を含むため「動植物園」や「動物園」なども博物館に含まれます。
博物館は特定の分野に対して構成され、自然史・歴史・民俗・民族・科学・技術・交通・美術・軍事など様々な分野があります。
■美術館と博物館の違いまとめ
美術館と博物館の違いは、以下の通りです。
美術館=人工物である美術品や芸術品を展示している
博物館=自然や植物などが中心
とは言え、「芸術=Art」とは曖昧なもので、ダンスや音楽なども含まれるとても曖昧なものです。
あまり気にせず楽しむのがおすすめです。
▼美術館と博物館、それぞれの魅力
■美術館
美術館の魅力は、その絵画を描いた時代の空気感や時代背景を感じられることです。
繊細な筆のタッチや技術、表現力などをまじかでかんしょうでき、様々な想いを馳せることができます。
■博物館
博物館の魅力は、特定の分野に特化した資料や研究結果を楽しめる点です。
その分野に関しての幅広い様々なことをしることができます。
直接触れることができる体験型の博物館などもあります。
▼まとめ
美術館と博物館の違いは、大きく言うと「人が作り出したもの」か「自然や植物」が展示されているかです。
どちらも楽しめる施設なので、一度体感されてみてくださいね。

NEW

  • 長崎南山手で出会った猫(長崎市山下南風美術館)

    query_builder 2020/12/09
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2020/12/02
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2020/12/02
  • 美術館のショップでしか買えない人気グッズをご紹介

    query_builder 2021/10/15
  • 版画家で有名な山下南風についてご紹介

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE