Blog&column
ブログ・コラム

美術館で購入したポストカードの使い道

query_builder 2021/01/09
コラム
aerial-artwork-card-closeup
美術館に行った際、気に入った展示品や気に入った作家さんの展示品があれば、ついその展示品のポストカードも購入したくなってしまいませんか?
気に入った展示品のポストカードを購入すれば、自宅でいつでも好きな時に気に入った展示品を見返すことができます。
でも、鑑賞用に買ったポストカードだとしても、正直使い道に悩んでしまいます。
せっかく気に入って購入したポストカード、たまに見るだけではもったいないですよね。
この記事では、美術館で購入したポストカードのおすすめの使い道をご紹介したいと思います。
ポストカードの使い道
ポストカードホルダーに収納する
文房具屋さんや雑貨屋さんなどには、名刺やカードを収納できるカードホルダーが売ってあります。
実は、そのポストカードバージョンも購入することができるんです。
ポストカードホルダーも様々な種類があり、ポケットタイプやその都度増やすことができるバインダータイプのポストカードホルダーも
あります。
1つのポストカードホルダーにまとめて収納すれば、アルバム形式でポストカードを鑑賞することが可能です。
②フレームに入れる
写真を飾るフレームやがくがありますよね。
フレームやがくにポストカードを入れて飾ると、いつでも目につくところに好きな展示品のポストカードを鑑賞することができます。
おしゃれなフレームやがくに入れて飾れば、1つのインテリアとして使うことも可能です。
③ガーランド風に飾る
部屋を飾るインテリアの1つにガーランドがあります。
ポストカードをガーランドのように飾ると、おしゃれなインテリアに早変わりしますよ。
おすすめは、麻ひもにクリップで数枚のポストカードを挟んで飾る方法。
マスキングテープを使って飾ると、よりおしゃれなインテリアとして部屋を着飾ってくれます。
ポストカードはちょっとした工夫をすれば、素敵なインテリアになりますよ。

NEW

  • 長崎南山手で出会った猫(長崎市山下南風美術館)

    query_builder 2020/12/09
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2020/12/02
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2020/12/02
  • 美術館のショップでしか買えない人気グッズをご紹介

    query_builder 2021/10/15
  • 版画家で有名な山下南風についてご紹介

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE