Blog&column
ブログ・コラム

芸術の定義について

query_builder 2021/05/01
コラム
ecuador-museo-templo-del-sol-pintor-cristobal-ortega-maila-artist-ortega-maila
芸術と言っても様々な形や表現方法などがあり、芸術の定義とは何なのか気になる方もいると思います。
誰が見ても素晴らしいと感じるものに対しては芸術と言われて納得できますが、中には「何でこれが芸術と呼ばれているの?」というものもあります。
そこで今回は、芸術の定義について解説していきます。

▼芸術の定義とは
芸術とは、作品を作った人と鑑賞者がお互いに作用することを言います。
つまり、どれだけいい作品を作っても、誰も見てくれなかったら芸術ではないことになります。
作品を作る人は、作品に何かしらの思いを込めているはずです。
中には何も伝えたいことはないという場合もありますが、どちらにせよその作品を見た人が何かを感じ心の動きがあった時に初めてその作品が芸術となります。

▼時代によって評価される作品は違う
芸術は時代によって流行が変わり、評価される作品も時代によって異なります。
つまり、今誰からも評価されていない作品が、何年後・何十年後になって急に高い評価を得ることもあります。
その代表例がゴッホです。
ゴッホは数多くの芸術作品を残し現代では知らない人がいないくらい有名ですが、作品が評価されるようになったのはゴッホが亡くなってからなのです。
そのため、まだまだ芸術作品として世に知られていない作品もあるかもしれません。

▼まとめ
芸術の定義は難しいですが、その作品を見て何かを感じ取ることができればそれは芸術と呼べるのです。
芸術に興味関心がある方は、ぜひ山下南風美術館にお立ち寄りください。

NEW

  • 長崎南山手で出会った猫(長崎市山下南風美術館)

    query_builder 2020/12/09
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2020/12/02
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2020/12/02
  • 版画はどんな種類がある?版画の種類について解説

    query_builder 2021/09/15
  • アートは壁にどう飾ればいい?アートの飾り方をご紹介

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE