Blog&column
ブログ・コラム

アートは壁にどう飾ればいい?アートの飾り方をご紹介

query_builder 2021/09/01
コラム
whale-watercolor-sea

絵などのアート作品を手に入れたらどこに飾りますか?
おそらくほとんどの人が壁をイメージするのではないでしょうか。
しかし、壁と言ってもどう飾ればいいか迷ってしまいますよね。
そこで今回はアートの飾り方をご紹介します。

▼高さ

アートを飾る高さは目線に合わせるのがおすすめです。
美術館などでは、床から140?150cmの高さで飾られています。
この高さは見る人の平均的な高さから算出されたものです。

▼形

アート作品を飾りたい壁は、横長と縦長どちらですか。
横長であればアートと作品も横長、縦長であればアート作品も縦長にしましょう。
壁の形に合わせることによってまとまりが良くなります。

▼ボリューム

壁の面積に対して50%ほど占めるアート作品であれば、大胆かつ華やかな印象になります。
20~30%ほどのアート作品であれば、シンプルで落ち着いた空間を演出できます。

▼場所

アートを飾りたくてもどこに飾ればいいか分からない、飾る場所がないとお悩みではありませんか。
そんなときは、部屋に入った瞬間に目が行く場所を選ぶのがおすすめです。
例えば、ソファーやベッド、キャビネットの上、玄関正面の壁やトイレの壁など。
目が行く場所に飾れば、家具や空間との一体感も生まれます。

▼お気に入りの場所にアート作品を飾ろう

今回ご紹介したようにアート作品の飾り方にはちょっとしたポイントがあります。
また上記以外でも自分のお気に入りの場所に飾るのもおすすめですよ。
長崎市にある山下南風美術館では、展示作品をもとにしたアート作品の販売をおこなっています。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

NEW

  • 長崎南山手で出会った猫(長崎市山下南風美術館)

    query_builder 2020/12/09
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2020/12/02
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2020/12/02
  • 版画はどんな種類がある?版画の種類について解説

    query_builder 2021/09/15
  • アートは壁にどう飾ればいい?アートの飾り方をご紹介

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE